1. トップページ
  2. CSR
CSR

CSR

経営に関する取組み

ニホンフラッシュは、企業価値の最大化と健全性の確保を両立させ、顧客・株主・社員などすべてのステークホルダーにとって存在価値のある企業を目指し努力しております。

環境に対する取組み

ニホンフラッシュの環境方針

  • 製品の開発・生産活動・サービスの各段階において、環境負荷の低減と汚染の予防に努めます。
  • 生産活動にともない排出される廃棄物のリサイクル化を促進すると共に、再生材料の利用を推進します。
  • 適用可能な関連する環境の法規制、お客様、近隣住民の皆様などの当社の同意する要求事項を順守します。
  • 環境目的及び目標達成のための環境マネジメントプログラムの策定と環境に関する活動の継続的改善を進めます。

F☆☆☆☆認定材料を使用

建築基準法で定められているホルムアルデヒド規制への対応はもちろんのこと、室内空間に面した部分は全て最高等級F☆☆☆☆に対応した材料を使用しています。 ホルムアルデヒドに限らず、VOC(揮発性有機化合物)全てにおいてシックハウス対策を実施しています。

木材調達方針

当社はFSCなどの第三者認証を受けた製材会社から積極的に木材を調達します。
トレーサビリティが確保された木材を取り扱うことで、持続可能な森林保全の推進を支援しています。

※FSC 認証制度・・・国際NGO「森林管理協議会(Forest Stewardship Council)」が評価・認証する森林認証制度

地域・社会に対する取組み

大阪交響楽団 ホームページはこちら

  • 徳島県奨学金返還支援基金へ寄付を行ないました。
    平成29年3月3日

    「とくしま協働の森づくり事業」パートナーシップ協定を締結しました。

    徳島県と公益社団法人徳島森林づくり推進機構との間で「とくしま協働の森づくり事業」パートナーシップ協定を締結しました。県内の森林を整備してCO2吸収量の増加、地球温暖化対策につなげていくこの事業に賛同します。
    ニホンフラッシュの協定対象森林は徳島県海陽町小川字桑原谷の団地整備(植栽)1.00haです。

  • 「横須まつり花火大会」に協賛しました。
    平成28年10月8日

    「横須まつり花火大会」に協賛しました。

    10月8日・9日に小松島市横須地区で「横須まつり」が開催され、たくさんの出店でにぎわいました。8日の花火大会には小松島競輪場に観客が集まり、スタンドから迫力ある花火を楽しみました。

  • リフレッシュ瀬戸内(海岸清掃)に参加しました。
    平成28年6月11日

    リフレッシュ瀬戸内(海岸清掃)に参加しました。

    小松島市の金磯海岸で「リフレッシュ瀬戸内」海浜清掃が実施され、地域住民や協力団体、市内事業所の従業員等約1000名が参加しました。当社からも約60名の社員が参加し、海岸の清掃を行ないました。

  • アサリの放流ボランティア事業に協賛しました。
    平成28年6月9日

    アサリの放流ボランティア事業に協賛しました。

    小松島市の金磯海岸で小松島漁協がアサリ約200kgを放流しました。アサリの水質浄化能力を利用して海の環境を改善するという目的に賛同し、ニホンフラッシュも放流費用の一部を負担しました。

  • 小松島市市制施行65周年記念式典で表彰されました。
    平成28年6月1日

    小松島市市制施行65周年記念式典で表彰されました。

    小松島市市制施行65周年記念式典が小松島市保健センターで開かれ、地域産業の振興に貢献した市制功労者としてニホンフラッシュが表彰されました。

  • 徳島県奨学金返還支援基金へ寄付を行ないました。
    平成28年3月31日

    徳島県奨学金返還支援基金へ寄付を行ないました。

    若者の県内就職の促進と本県産業における雇用創出推進を目的として徳島県が設置した「徳島県奨学金返還支援基金」へ寄付を行ない、「徳島県奨学金返還支援サポート企業」として認証されました。
    ※奨学金返還支援制度
    日本学生支援機構等の奨学金を借り入れた大学生等が県内の対象業種に正規職員として一定期間就業した場合に、奨学金の返還を支援する制度。