1. トップページ
  2. ニホンフラッシュを知ろう
  3. 3分でわかるニホンフラッシュ
  • なんの会社?
  • 製品って?
  • 強みとは?
  • これから
  • ニホンフラッシュって
    なんの会社??

    マンション向け内装ドアを中心とした、住宅内装システムの開発から
    生産、メンテナンスまでを一貫して行なっています。

    ニホンフラッシュの社名の由来

    ニホンフラッシュの社名の由来

    「日本一のフラッシュドアメーカーになろう!」という決意から、ニホンフラッシュという社名になりました。

    フラッシュドアって?

    「フラッシュ工法」で作られたドアのことで、枠組みした芯材(しんざい) の中にコア材を入れ、両面に表面材を貼りあわせて製作します。フラッシュ工法はドアだけでなく、プレハブ住宅のパネルやテーブルの天板(てんばん) などにも用いられています。

  • ニホンフラッシュの製品って?

    自分好みの色やデザインにできます

    1. 自分好みの色やデザインにできます

    お客様のニーズにお応えするため、寸法・素材・デザインなどを一から決められるオーダーメイド方式を採用しています。

    2. 木口部のラベルで、アフターメンテナンスもバッチリ

    全ての製品に製品固有番号ラベルを貼り付けています。アフターメンテナンスやリフォーム、交換の際にはラベルの製品固有番号から生産時期や仕様などの製品情報を引き出し、ただちに対応することができます。

    3. 安心、安全、そして快適にお使いいただけます

    ニホンフラッシュの製品には、
    ・独自の反り対策
    ・さまざまな試験・検証を経ての製品化
    など、安心・安全・快適に使える製品にするための技術が詰まっています!

  • ニホンフラッシュの強みとは?

    「Just In Time」でお届けするための、ERPシステム

    1.「Just In Time」でお届けするための、ERPシステム

    注文情報から生産計画を立て、部品調達から製造・出荷までを効率的にこなし、見込み製品在庫を持たないERPシステムを導入しています。 受注から納品までのプロセスを一元管理することで、製品を「Just in Time」にお届けしています。

    2. 受注生産力は世界トップクラス

    当社は、マンション向け内装ドア市場の国内トップシェアを獲得しています。日本で1日約1,500本、中国では1日約2,200本の製品を生産しており、日本と中国をあわせた供給能力は年間およそ180万セットにのぼります。

    3. 販売だけじゃない、取付まで行います

    ドアや収納家具は、部屋に取り付けて初めて製品として「使える」ようになります。だから当社では製品販売だけではなく、ほとんどの物件で専門業者が取付まで行います。製品を「使えるようにする」までが私たちの仕事だと考えているからです。

  • ニホンフラッシュのこれから

    国内事業

    国内事業

    少子高齢化が進む日本国内では新規の住宅着工数が減少し、代わりに高齢者施設が急激に増加しています。このような社会変化に対応する為、当社は高齢者施設向け製品や収納家具製品などを新しく生み出し、事業を拡大させてきました。今後も、社会の変化とともにに製品・サービスを進化させ、社会発展に貢献してまいります。

    中国事業

    中国・昆山市への子会社設立からおよそ15年。こつこつと積み上げてきた経験・信頼をベースに、建具だけでなく、流し台や洗面も含めた内装工事業全般へ進出します。安全・安心を追求した、高品質な内装空間を提供してまいります。