1. トップページ
  2. 企業情報
  3. ご挨拶

企業情報

企業情報

ご挨拶

代表取締役社長 高橋 栄二

代表取締役社長 髙橋 栄二

未来をひらく

当社は伝統的な木工業界に在りながら、生産・供給のしくみは最新の情報技術を駆使した近代的な住宅内装部品メーカーです。

人々の求めるものは、より自分に合うもの、より感性の高いものであり、あらゆる分野に多様化の波が押し寄せています。特に毎日の暮らしに密着している「住居」にはこの傾向が顕著に表れています。ドア、家具、造作材、小物にいたるインテリアから電化製品まで、どれ一つとっても“自分らしさ”が選択の大きなポイントになっています。

このような流れの中で、当社は顧客のニーズに応えるために1987年より、多品種少量生産でしかもジャストインタイムで供給できる生産システムMRP(Material Requirement Planning)を構築してまいりました。現在では、引合~受注~調達~生産~納入~回収までの過程を一元管理するシステムERP(Enterprise Resource Planning)が完成しております。

一方、製品開発の分野におきましても「内装のトータルコーディネート」「環境・高齢化に配慮した製品開発」に取り組み、環境にやさしく、安全で個性豊かな自分らしさを主張できる製品を生み出してまいりました。これらの当社オリジナル製品を大手ハウスメーカー、有力デベロッパーあるいは全国の建材問屋を通じて地方のホームビルダーに提案した結果、数多く採用されております。またこれらの製品を安心して使用していただくために、品質の安定した製品を供給しております。2006年にはISO14001の認証を取得し、環境への影響に配慮した企業活動に取り組んでおります。

このように当社は、情報関連機器に対する投資額、現在のグローバル化された経済を見越しての海外との取引、あるいは上述のオリジナル商品の販売等、保守的な当業界において、常に時代を先取りしたトップメーカーであると自負しております。今後、当社は現在までに築き上げた「製品開発力」「技術開発力」「供給システム」「品質システム」に更に磨きをかけ、1年先・3年先のパフォーマンスを考えるのではなく、30年後のこの世界に残ってほしいと思われる企業になりたいと願っております。