1. トップページ
  2. What's New
  3. 【CSR】とくしま協働の森づくり:CO2吸収量証明書が交付されました。

What's New

What's New
2017.08.24 お知らせ

【CSR】とくしま協働の森づくり:CO2吸収量証明書が交付されました。

2017年8月3日、徳島グランヴィリオホテルで開催された『平成29年度 森林CO2吸収量証明書交付式』に「とくしま協働の森づくり事業」協力企業として出席しました。当社は徳島県海陽町小川字桑原谷の団地整備(植栽)事業に参画し、9.15t-CO2/年の森林CO2吸収量証明書の交付を徳島県知事より受けました。

これからも環境に優しい企業を目指し、社会貢献活動や環境事業に積極的に取り組んでまいります。

 



とくしま協働の森づくり事業の活動については、CSRページにも掲載しています。


●「とくしま協働の森づくり事業」とは?
「とくしま協働の森づくり事業」とは、企業や一般の家庭から排出するCO2のうち、自身で削減できない部分を間伐や植林など森林整備による吸収で埋め合わせる、いわゆる「カーボンオフセット」の仕組みをモデル的に実施するものです。県内の森林を整備してCO2吸収量の増加、地球温暖化対策につなげていくこの事業に当社も賛同し、2017年3月3日に徳島県と公益社団法人徳島森林づくり推進機構との間で「とくしま協働の森づくり事業」パートナーシップ協定を締結しました。


戻る